オフィス環境改善サービスランキング

社員のストレスケア・集中力アップなど様々な効果が期待できる【オフィスの環境改善】。ここでは全国の企業の担当者に聞いた、今最も取り入れたいサービスをランキング!実際にサービスを取り入れ、どのような改善に繋がったのかという口コミも掲載しています。

1位:オフィスBGM

集中力アップからメンタルケアまで。オフィスBGMサービスとは?

画像

オフィスは静かなところというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は電話やパソコンの音、複合機の音など比較的雑音にあふれた空間です。複数の社員が同じスペースで仕事をするのはすぐに相手とコミュニケーションがとれるのですが、一方では、自分一人で集中して作業をするには適しません。そこで、オフィス環境BGMでそうした雑音を気になりにくくすることができます。会議なども、全く無音の時と比較するとある程度音があったほうが居心地がよいものです。

また、クラシック音楽などリラックス効果のあるオフィスBGMは社員の集中力アップだけでなく、メンタルケアにも役立っています。オフィスBGMの音楽は電話や普段の会話の妨げにはならない音量で、仕事の邪魔にはなりません。

オフィスBGMが今人気の理由

オフィスBGMが今人気となっている背景には、オフィスという場所に対する考え方の変化があります。オフィスは単に仕事、作業をするための場所というだけでなく人生の多くの時間を過ごす空間であり、他の社員やお客様とコミュニケーションをとるための場所であるという認識が広まってきたためです。

オフィスBGMを導入することで仕事場所の居心地がよくなった、集中しやすくなったという方は少なからずいらっしゃいます。また、自分では気が付きにくい効果かもしれませんがオフィスBGMにはストレスを軽減する効果があるということも導入する企業が増えた背景にあります。メンタルヘルスの重要性が叫ばれる現在に非常に合致した取り組みといえます。

多く挙がった口コミとしてこんなものがありました

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

業種:サービス業 性別:男性

オフィスBGMがあると、隣の話し声や電話、それからファックスの音なんかが気になりにくくなるんです。私はもちろん、部下はもっと雑音が多い環境にいるので仕事に集中してもらうためにオフィスBGMはたいへん重要なものだと思います。

業種:情報通信業 性別:男性

残業時間を減らす始業前に体操を取り入れるなど社員のメンタルヘルスには気を遣っているつもりです。うちはコンピュータ機器などが多いので、意外と雑音が多くて集中できないという社員の声を聴き、オフィスBGMを取り入れ始めました。

業種:サービス業 性別:男性

お客様と話す際に会話が他の社員・お客様に聞かれないこと、そして会議の音漏れを防ぐことにオフィスBGMは役立ちます。社員のほうからも、周りの目を気にせず上司に何かを質問・相談しやすくなったという声が聞かれますね。

業種:役所 性別:男性

半日を過ごす職場ですから、やはり快適さは必要でしょう。オフィスBGMを試験的に導入してしばらくになりますが、このまま継続することにしました。ちょっと一息つくコーヒータイムのリラックス感が増しますし、仕事にも集中しやすいです。

業種:メーカー 性別:女性

私のようなデスクワークが多い立場だと、オフィスが集中できる環境かどうかは本当に大切です。ミスのできない重要書類などの入力・確認作業などは、やはり集中力が鍵です。周りの雑音が気になりにくい、オフィスBGMのある環境はありがたいですね。

オフィスBGMサービス総合ランキング!!

TOPへ戻る

2位:リフレッシュルーム(仮眠室、休憩室)

仮眠室・休憩室をこだわりの空間にする会社が増えている

仕事において、オンとオフの切り替えは非常に重要です。そこで、現在仕事環境で注目されているのがリフレッシュルームです。休憩中も同じオフィスにいるのでは気が休まりにくいので、休憩中は仕事のことをいったん忘れてリラックスできるような空間づくりをしています。

靴を脱いでリラックスして横になれる休憩室を作る、くつろげる空間に仕切りをつけて一人になれる場所を用意するといった工夫もなされています。社員同士のコミュニケーションの場とも機能するよう、卓球台などの娯楽道具を用意しているところもありますね。喫煙所とは違った、全ての社員がくつろげる休憩スペースを用意することで、仕事にもより熱意をもって臨むことができます。

仮眠室は多くの社員に望まれている?!

働く方に、企業に導入してほしいと思っている設備について尋ねた時に上位にくるものとして、仮眠室があります。シフト制で深夜作業のある職場だけでなく、いろいろな職場で望む声が聞かれます。体力仕事中心の方だけでなく、女性にとっても人目を気にせず休憩したいという思いは強いです。昼休みでも自分の席で仮眠をとるのではなく、ちゃんと疲れがとれる形で睡眠がとりたいということのようです。

昼休みはもちろん、残業がどうしても必要な時に残業前に一休みしてから残業に入るという方も少なくありません。残業は誰にとっても嬉しいものではないので、いったんしっかり休憩してから残業に入ることでスムーズに気持ちを切り替えやすくなります。

多く挙がった口コミとしてこんなものがありました

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

業種:サービス業 性別:男性

昼休みに15分でも足を延ばして仮眠がとれるということは、本当に大切なことだと思います。特に前日夜遅くまで残業があった日、仕事の関係で飲む機会があった日などは昼休みの休憩でしっかり休めるありがたさを感じますね。

業種:役所 性別:男性

休憩室では、普段仕事であまり接することのない他の方ともコミュニケーションがとれるのがいいことだと思います。若い方も先輩の方に接しやすい環境ですし、仕事にも良い影響が出ればと思っています。もっと多くの方に利用してもらいたいですね。

業種:小売業 性別:女性

女性専用で、他の男性社員の目を気にせず靴を脱いで横になれる、上着が脱げるというスペースはとても嬉しいです。マッサージチェアや加湿器も置いてありますし、オフィスとの気持ちの切り替えには欠かせない場所です。

オフィスBGMサービス総合ランキング!!

TOPへ戻る

3位:ドリンクバー、ドリンクサーバー

オフィスコーヒー・ドリンクサーバーでリフレッシュ

オフィスにあったら嬉しいなと思うもので、ドリンクサーバー・オフィスコーヒーもかなり多くの方が要望されるものです。コーヒー豆の状態から一杯ずつ抽出するので、オフィスでカフェ同様の挽きたて、入れたてのコーヒーを楽しむことができます。

オフィス用のこういったサーバーは、サーバー自体は無料でレンタル、サーバー用のコーヒーやドリンク代を飲料メーカーに支払う仕組みが一般的です。コーヒーの価格帯としては1杯あたり100円以下で導入できるでしょう。たくさんコーヒーを消費するオフィスでは、その分お値引きになるということもあります。会社からお金を出さず、コーヒーを飲みたい社員が自発的にお金を出し合ってコーヒーサーバーを使うケースもありますね。

導入のメリット

オフィスコーヒー・ドリンクサーバーは飲料メーカーが手配してくれる本格的なドリンクが低価格で楽しめるのが一番のメリットです。オフィス内でドリンクをすぐに用意できるので、わざわざ飲み物が欲しい時に外に買いに出る手間も省け業務効率面でも意味があります。

お客様がたくさんいらっしゃるオフィスでも、導入する価値があるのではないかと思います。誰でもおいしいコーヒーを作ってお出しすることができますし、淹れる時間も短時間で済みます。

マシンのメンテナンスなども、メーカーの方にお任せできます。ですから、会社・社員の負担は毎日のお手入れや電気代などに限定されます。社員が一定数以上いるオフィスでは、かなり使い勝手がいいと思います。

多く挙がった口コミとしてこんなものがありました

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

業種:金融業 性別:女性

お客様にお出しするコーヒーが簡単に作れて、絶対に失敗しないのでとても楽ですね。もちろん、わたしたち自身もおいしいコーヒーを楽しめるのも嬉しいです。モーニングコーヒー・午後の休憩時に主に利用していますね。

業種:保険業 性別:男性

相談に来て下さるお客様に誰でも簡単にコーヒーを出せ、しかもお待たせしないので私たちのような仕事ではコーヒーサーバーは本当に助かります。もうお茶出し・コーヒー出しは女性の仕事という時代でもありませんからね。

業種:不動産業 性別:男性

コーヒーサーバーはもっとコストがかかるものだと思っていましたが、そもそもサーバーが無料でレンタルできるというのは知りませんでした。一杯あたりの費用も非常に安く、負担も非常に軽いので導入してよかったと思います。

オフィスBGMサービス総合ランキング!!

TOPへ戻る

番外編(鉄板):ウォーターサーバー、自動販売機、お菓子サービス

”置き菓子”サービスが人気

最近はオフィス内に冷凍庫・冷蔵庫やお菓子ボックスを無償でレンタルし、その中にドリンクやお菓子、アイスなどを入れてもらう置き菓子サービスが人気になっています。定期的にお菓子メーカー・販売店の方がオフィスを訪問しお菓子の補充や賞味期限の管理などを行ってくれる仕組みです。各自従業員がお菓子やドリンクを取る際、お金を投入するので会社側の負担も電気代くらいですし、管理なども総務の方の手を煩わせることはありません。

残業の際に小腹を満たしたいという時、ちょっとした休憩中にみんなでお菓子を分け合いたい時に便利な置き菓子サービス、社員間のコミュニケーションを円滑にする意味もあり人気です。お菓子だけでなく、お惣菜を置くタイプのサービスも登場しています。

オフィス用自動販売機にはこんなに種類がある

最近はオフィス用の自動販売機も缶ジュースを置くだけのものではありません。本格的なドリップコーヒーやスープが楽しめるものも人気です。このタイプも最近は断熱紙コップを採用するようになっていて、持ち手が熱くないように進化していますね。1台でブラックコーヒーからエスプレッソ、ミルクティー、ココアといろいろなホットドリンクが楽しめるのも魅力です。

最近はオフィス用の自動販売機で食品を販売してくれるものもあります。販売してくれるものはカロリーメイトやソイジョイといった栄養食品、軽いスナックやカップヌードルなどが多いですね。ちょっと夜食が欲しいという時、早朝出勤する社員が朝ごはん代わりのものを欲しい時などに重宝します。

多く挙がった口コミとしてこんなものがありました

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

業種:情報通信業 性別:男性

自動販売機で本格的なコーヒーが飲めると、やはり仕事に向かう気分が変わってきます。特に当社はコンビニまで少し距離があるので、オフィスにいながらちゃんとしたコーヒーが楽しめるのは多くの社員が喜んでいるようですね。

業種:サービス業 性別:女性

女性社員でちょっとずつお菓子を分け合う時間が仕事中のささやかな楽しみになっています。みんなでシェアすれば1回あたり数十円くらいですし、お得です。お菓子は定期的に補充されますし、このサービスはとても便利ですね。

業種:商社 性別:男性

残業のある社員、朝早く出勤してくる社員からの要望があり自動販売機のスペースを充実させました。利用者もかなりいるので、このまま継続して置き続けようと思っています。特にコーヒー・スープの自販機は好評のようですね。

オフィスBGMサービス総合ランキング!!

TOPへ戻る